FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NICUからGCUへ

2010/05/16 11:08


未熟児センターには、NICUとGCUという、二種類の治療室があります。


NICUは新生児集中治療室。部屋の中は完全に管理されていて、赤ちゃんは保育器の中で、体温管理や栄養補給、体には心電図をつけられたりしています。

部屋もうす暗く、ピリピリムードが漂っています。


GCUは継続保育室。部屋は明るく、赤ちゃんは電極に繋がれることなく、健康な赤ちゃんと同じベッドに寝ていて、退院するために少しずつ準備をする部屋です。



昨日、ぶちゃんと一緒にあさくんに会いに行きました。


GCUの前を通りながら、

『早くこっちに移れるといいねー』


なんて話していました。

NICUに入ると、あさくんの場所にあさくんが見当たりません。


保育器から出た後、黄疸がひどくなって、また保育器へ戻って光線治療を受けていたので、


『あー、また戻っちゃったのかー』


とガッカリしていると、看護師さんが、


『あさひくん、GCUですよ。』



えーっっ!!!!



信じられませんでした。


前日に、やっと光線治療を終えて保育器から出たばかりだったし、何よりも、ミルクを全然上手に飲めなくて、鼻の管からの注入が続いていたのに…。


GCUに入ってみると、確かにあさくんがいます。


沐浴させてもらったようで、髪の毛がふんわりしていました。



看護師さんのお話によると、何のきっかけかはわからないけど、今まで30分以上かけても飲みきれなかったオッパイを10分位で、しかも硬めのチクビで飲めるようになったとのこと。


体温調節も出来てるし、ゲップも出来るし、ゲボってない。


『たぶん、これがあさひくんのペースなんです。』


と言われました。



もう、本当にビックリです。
嬉しいより、ビックリでした。


ぶちゃんと、お互いに抱っこしてる写真を撮りまくりました。


今は、また元にもどらないかビクビクしてる私がいます。

でも、あさくんのことを信じて、退院してくるその日を待ちたいと思います。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

なんだか私まで嬉しくて
ウルッとしてしまいました
あさ君のペースで頑張ってるんですね



私が焦ると、その焦りはあさくんにも伝わってしまうと思うので、流れに身を任せるしかないですね





Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。